ユニットバス(浴室)の鏡の交換方法① 横長の大型鏡の場合 -鏡の販売.COM-

鏡の販売.COM
鏡のご注文・お見積り・ご相談は0120-12-5509

ホーム > ユニットバス(浴室)の鏡の交換方法①戻る

ユニットバス(浴室)の鏡の交換方法を紹介します

ユニットバス(浴室)の鏡の交換方法を紹介します。今回は、ユニットバスでよく見かける、横長の大型ミラーの交換方法を紹介します。浴室用の鏡は当社でお安く購入できますので、一度挑戦してみてください♪

浴室の鏡(ユニットバスの鏡)の交換方法

①大型ミラー(横長)の場合 ②縦長ミラーや小型ミラーの場合

ユニットバス(浴室)の鏡の交換方法① 大型ミラー(横長)の場合

ユニットバスの鏡

ユニットバス(浴室)で見かける、横長の大型浴室ミラーの鏡の交換方法を紹介します。

①シリコンをカットします

まず、壁の溝を埋めているシリコンをカッター等で切り離します。
図のように、鏡の上下に細い金具(片長チャンネル)がついていますので、上部の片長チャンネルと壁の溝を埋めているシリコンを取り除きます。

②片長チャンネル(金物)を押し上げます

次に、鏡を固定している金物(片長チャンネル)の上部を押し上げます。図のように、鏡を押さえている手前の部分を下から叩き、上方向にスライドさせます。

③ピアノ線やPPバンドなどの固い紐を鏡の裏側に通します

上部の金具を引き上げた隙間から、ピアノ線や梱包などに使うPPバンドなどの固い紐を鏡の裏側に通します。
鏡は、ミラーマットやミラーボンドで固定されていますので、左右にごしごし動かしながら下方向に擦り下ろし、裏面のミラーマットやボンドを切断します。

④鏡を取り外します

最後まで切断すると、鏡が外れますので、鏡を取り外します。
壁にミラーマットやミラーボンドがまだ残っていたら、取り除いて綺麗にします。

⑤新しいミラーマットを付け直します

新しい鏡を貼るために、図のように壁にミラーマットを付け直します。ミラーマットは鏡専用の両面テープです。当社でも取り扱っています。

⑥新しい鏡を貼付けます

新しい鏡を壁に貼付けます。
まず、図のように、下部の片長チャンネルに鏡を乗せます。
そして鏡を壁に貼付け、上部の片長チャンネルを上から押して、下方向にスライドさせます。

⑦片長チャンネルと壁の溝をシリコン固定します

上部の片長チャンネルと壁の溝を、コーキングガンを使ってシリコンで埋め直します。
マスキングテープでマスキングして作業すると綺麗に出来ます。

⑧マスキングテープを取り除きます

シリコンでコーキングが終わったら、すぐにマスキングテープを取り除きます。
すぐに取らないと、乾燥してからでは剥がれなくなってしまいます。

⑨完成です

乾燥させて完成です。シリコンが乾くまで2,3日触らないでおきましょう。

浴室の鏡は「防湿ミラー」をお勧めします

防湿ミラーは「湿気に強く、腐食しにくい」鏡

防湿ミラー 通常の鏡は湿気に弱く、約半年~1年ぐらいで腐食を始め、ガラスの切り口からだんだん茶色に変色していきます。
通常、浴室やお風呂屋さんなどで使われている防湿ミラーは、腐食を抑える加工がしてあります。防サビ効果は通常10年以上続き、20年以上たっても腐食の見られない方もいらっしゃいます。

とにかくサビは醜い!浴室の鏡は絶対に防湿ミラーで!

鏡の腐食 鏡は錆びると、右の写真のようにかなり見にくくなります。たまにホテルなどの浴室で、鏡が錆びているのを目にしますが、せっかく高級感ある作りが、鏡のサビで台無しです。防湿ミラーは浴室には必須の鏡です。

他店の「ランクの低い防湿ミラー」にご注意!

防湿ミラー 他店で、たまに安い防湿ミラーを見かけますが、小口だけを防錆加工した鏡が多く、浴室などで使った場合に、裏面から腐食してしまいます。 当社の防湿ミラーは裏面を全面コートした品質の高い防湿ミラーをお安くご用意しています。裏面からの腐食も抑えることが出来ますので、浴室などで安心してお使いいただけます。

ちょっと高くても防湿ミラーにしたほうが断然お得!

1,2年で腐食してしまう普通の鏡を買って、何回も交換するよりも、湿気の多い場所は、若干高くても、腐食が少なく、交換しなくてもよい、防湿ミラーにしたほうが断然お得です。

Q&A

QPPバンドってなんですか?

A PPバンドよく商品の梱包などで使われている、ポリプロピレン製の紐です。とても硬く、鏡を貼り付けているミラーマットやミラーボンドの切断に向いています。
PPバンドは当社に沢山あります。鏡を交換される方で、必要な方は鏡と一緒にお送りしますので、お気軽にお声掛けください♪


Q浴室鏡の交換に来てもらえませんか?

A 可能です。すぐにお見積もりできますので、お気軽にお問い合わせください。一部、交換に行けない地域もございます。ご了承ください。


Q鏡の交換に使う用品の販売もしていますか?

A 販売しています。浴室用の鏡の交換ですと、次の道具が必要になります。鏡と一緒に購入が可能です。 必要な部材が解らない場合は0120-12-5509までお気軽にお問合せください。

ミラーマット
8枚入り 500円(税別)
コーキングガン
500円(税別)
防水(防カビ)シリコーン
800円(税別)
鏡専用の両面粘着シールマットです。
軽量な鏡でしたら、速乾ボンドと
合わせることで十分な強度があります。
ミラーボンドを壁につける為に必要なガンです。これがないとミラーボンドを使うことが出来ません。 水周りで鏡の周りをコーキング(シーリング)する為のシリコーンです。水分の侵食を防ぐ為に必要になります。
マスキングテープ
1本 158円(税別)
コーキング時にマスキングする為のテープです。鏡をマスキングする際にちょうどいい粘着性のマスキングテープです。

ご質問等ございましたら、お気軽にお問合わせください

ホーム > ユニットバス(浴室)の鏡の交換方法①戻る